カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

キッズ・ソーラン講習会を開催しました(2009/07/24)

ドッコイショドッコイショ!
7月24日、新宿区のコズミックスポーツセンターにて、キッズ・ソーランの講習会を開催しました。
講習会には多くの保育士さんや幼稚園の先生、小学校の先生にご参加いただきました。
講師は、ビデオ「キッズ・ソーラン」でも楽しく指導してくれている柴山哲也先生です。

班分けした後で、どんなアレンジにするかを検討しながら練習
午前中はまず踊りを覚えるところから。覚えるといっても単純に覚えるだけではなく、子どもたちにおろす際にどんな声かけや指導方法が有効なのかを教えてもらいながらなので、とっても実践的なのです。
一通り踊り方を教わってからの午後の講習では、受講生全体を3班に分けて、それぞれの班で「構成」を相談します。初めて顔を合わせたメンバーで班を組んだ上に、短時間で構成や演出を考えなくてはなりませんので、けっこう大変です。でもここでみんなで意見を出し合って構成を考えると言うことが、この講習会の面白いところなんですよ。
写真は「新宿丸」班のエンディングの練習風景。キメのポーズを研究しています。

練習風景
講習会の最後は、3つに分かれた班の発表会になります。初めて覚えた踊りを、初めて顔を合わせたメンバーで、発表会までやるのですから、けっこう大変です。でも、この大変さを共有することが「楽しさ」にもつながるのだと思います。

最後に、受講生の感想文の一部をご紹介します。

『ただ踊りを覚えるだけでなく、導き方のポイントも教えていただき勉強になりました。最後のグループに分かれての発表、はじめは「えーっ!」と思いましたが、やり終えた後はすがすがしさが残りました。』

『年長クラスをもったらキッズ・ソーランを踊るのがずっと夢だったので、今日の講習会で改めてソーラン節の魅力を感じました。子どもたちと一緒に一団となって、秋の運動会で踊ろうと思います。』

『今すぐにでも子ども達と一緒に踊りたいと思います。練習はとても大変そうですが、今日味わった達成感を常に思い浮かべながら、頑張ります。ただ振りを教えるだけではなく、その振りの意味や背景を伝えることで、イメージを膨らませやすいことを実感しました。子どもたちにもたくさん伝えていきたいと思います。』


他にも多くの方に感想を書いていただきました。ありがとうございました。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=4233&eid=149