カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

【公演日迫る!】BalalaiQuartet コンサート (2013/09/26)

CD「BalalaiQuartet ばららいかるてっと」BalalaiQuartet(ばららいかるてっと)

コンサート

Viva La Musica 2013

バラライカの北川翔を中心に、クラシックアコーディオン・大田智美、コントラバスバラライカ・廣瀬謙、パーカッション・岡山晃久の4人で2011年に結成されたバンドのコンサートが、9月26日に江東区のティアラこうとう小ホールで開催されます。恒例となった生音でのコンサート、新曲も用意しております!

■日時:2013年9月26日(木)
   18:30開場/19:00開演


■会場:ティアラこうとう小ホール(地下鉄 都営新宿線・東京メトロ半蔵門線 「住吉」駅  A4出口より徒歩4分)

■入場料:4,000円(全席指定・税込)

BalalaiQuartet(ばららいかるてっと)
バラライカとコントラバスバラライカという2種類のロシア民族楽器にアコーディオンとパーカッションが加わるという他に類を見ない編成で、そこから繰り出されるサウンドは繊細かつ情熱的。新たに編曲したロシア民謡やクラシック、ジャズ、ポップス、そしてオリジナル曲など、幅広いジャンルの音楽に意欲的に取り組んでいる。



■北川翔
(バラライカ)
日本人初の「国際ロシア民族楽器コンクール優勝」を成し遂げ、ロシア国立ラフマニノフ記念ロストフ音楽院留学から帰国。世界から注目を浴びる新進気鋭のバラライカ奏者。2009年、北川記念ロシア民族楽器オーケストラを創立。指揮者、編曲者としても活躍中。
CD(ソロアルバム)
「バラライカ」好評発売中!
■大田智美
(アコーディオン)
国立音楽大学附属音楽高等学校ピアノ科卒業後渡独。フォルクヴァンク音楽大学ソリストコース・アコーディオン科を首席で卒業、ドイツ国家演奏家資格を習得。御喜美江氏に師事。北川記念ロシア民族楽器オーケストラに参加。クラシック、現代音楽奏者としての活動の他、北川翔とのデュオ演奏の機会も多い。
■廣瀬謙
(コントラバスバラライカ)
2001年東京バラライカアン
サンブルに入団。東京外国語大学ロシア語先行に通う傍ら、ロシア講演等に参加。2009年に北川記念ロシア民族楽器オーケストラの創立に参加。現在、同オーケストラ首席コントラバスバラライカ奏者。
■岡山晃久
(パーカッション)
大学時代よりジャズを中心にプロとして活動。古澤良治郎氏に師事。ジャンルにとらわれない多角的なアプローチにより、多方面で活躍中。現在もジャズ、ポップスなどを中心に民族音楽やテーマパークでのパフォーマンスなど、様々なステージを精力的に行なっている。北川記念ロシア民族楽器オーケストラでもパーカッションを担当。


【開催まであと僅か!お早めにお申込み下さい。取り置きもできます!】


■ご予約・お問合せ
音楽センター:TEL03-3200-0101/FAX03-320-0104
東京労音:03-3204-9933
ティアラこうとう:03-5624-3333

■主催:東京労音/共催:公益財団法人江東区文化コミュニティ財団ティアラこうとう/協力:(株)音楽センター

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=4233&eid=461